2011年01月28日

EQ(心の知能指数)セミナー

自分のコミュニケーション能力を知る:
EQ(心の知能指数)セミナー



感情を上手にコントロールできる人がビジネスで成功する・・・
実は多くの人が気がついているはず。
相手の気持ちを理解したり相手にきちんと自分の考えを伝えたりする
能力のことを「EQ(心の知能指数)といいます。
http://www.okajob.com/seedsjp/htdocs/EQ/eq_top.html

ビジネスで必要な能力を数値化して把握できるEQⅠ検査で
あなたのコミュニケーション能力や対人関係のタイプを知り、
これからの人生に役立ててみませんか?

事前にEQⅠ検査を受検の上、解説セミナーを行います。
一般の方の参加も受け付けます。


【日時】2/ 26(土)13:30~
【会場】姫路市民会館 5F第二教室  
【セミナー参加+受験料】 6000円(EQテスト受験料 5040円含む)





【講師】(株)キャリア・プレシャス代表取締役
    EQGA公認 EQインストラクター 林 浩子氏
    http://www.career-precious.jp/top.html

【経歴・実績】
教職、秘書、国際博覧会でのコンパニオンリーダーを経て、
1990年に総合人材サービス企業であるテンプスタッフ株式会社に入社。
1万人以上のキャリアコンサルティング、管理職、社内研修講師を経験。
社長賞を4度受賞。
2002年、テンプスタッフグループの教育機関アカデミーテンプ株式会社
(現テンプスタッフラーニング株式会社)西日本法人営業統括部を立ち上げ、
大阪支店長として企業の人材育成コンサルティング、社員研修を行うと共に
数多くの講師の育成に携わる。
2008年1月、「株式会社キャリア・プレシャス」を設立し、代表取締役社長に就任。
人材育成コンサルティング及び教育研修事業を展開している。




☆メーリングリスト登録会員以外の方はお申込みはこちらから♪
☆初めての方は
「若者キャリア支援ネットとは」をご覧ください♪


   


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 16:43Comments(0)今後の開催予定

2011年01月27日

第8回勉強会の様子☆2011年1月

1月26日(土)、第8回目の勉強会でした。
今回も新しい方にご参加頂き、
「マナーの教え方・伝え方」
をテーマに学びました。







イマドキの若者にどう教えるか
普段は姫路以外で仕事をすることが多い
おくねえですので、
このあたりの企業さんや学校の状況を聞いて
驚くことが多かったです。

そんなに地域によって違うのかな?
なんでだろう・・・という
新たな課題も見えましたが。


参加者コメント:30代女性
「地域や会社によって求められる条件や
レベルが違うことが分かり、参考になりました」


「楽しかった」


など、感想を頂きました。



終了後は、おまちかねのEQテスト





またまた写メ忘れてて、
終わってから慌てて座って貰ってハイ、撮影(笑)



次回はEQセミナーです。
どうぞお楽しみに!

  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 10:49Comments(0)開催報告

2011年01月26日

はたらくということ



「若者キャリア支援ネット」は、
働くことや生きることに懸命な若者を応援しています。

そこで、そんな若者へのメッセージとして
今まさに「しごと」と「じぶん」に向き合っている20~40代の方から
リアルな経験談を寄せて頂き、発信していきます。


有名人の成功話や栄光経験ではなく、
ほんとに、フツーに、「今」の「ここ」を生きてる人。

頑張ったり、失敗したり、楽しかったり、嬉しかったり、
でもちょっとしんどかったり、それでもまた、頑張ったり。
そんな自分を、自分で励ましながら・・・
今日を生きて、明日を信じる、リアルな自分。

そんな、素直なメッセージを掲載したいと思います。

  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 18:00Comments(0)☆はたらく本音インタビュー

2010年12月28日

1月・2月勉強会開催のお知らせ



<1月開催>
「マナーの教え方・伝え方 コツのコツ」


部下や若者、学生にマナーを教えたい、
内定者研修や新人研修を控えているといった方、
若者にどうやって教えたらいいか分からない方。
「教え方のコツ」を学びませんか?

【内容】
①企業が応募者に求めるマナーのポイント
②内定者や新入社員に求めるマナーのポイント
③若者に教える際のインストラクションのコツ


【日時】1月29日(土)13:30~15:30
    *終了後、希望者のみEQテストを実施します。
    ご希望の方は{EQテスト希望」とメッセージにお書きください。
【参加資料代】1000円
【会場】イーグレ姫路セミナーC
【講師】大和由美


☆メーリングリスト登録会員以外の方は、1月27日(木)までに
お申込みはこちらから♪
☆初めての方は
「若者キャリア支援ネットとは」をご覧ください♪



*****************************************

<2月開催予定>
☆テスト受験実施のため、申し込み期限を1月28日(金)にさせて頂きます。

「コミュニケーション能力を知る:
EQⅠ検査と解説セミナー 」



「心の知能指数」と言われるEQ。
http://www.okajob.com/seedsjp/htdocs/EQ/eq_top.html

ビジネスで必要なコミュニケーションスキルを
8つの能力、24の素養で測ります。
事前にEQⅠ検査を受検の上、解説セミナーを行います。
一般の方の参加も受け付けます。


【日時】2/ 26(土)13:30~
【会場】姫路市民会館 5F第二教室 
【講師】(株)キャリア・プレシャス代表取締役
    EQGA公認 EQインストラクター 林 浩子氏
    http://www.career-precious.jp/top.html 

☆2月のEQセミナーご参加希望の方は、
1月の勉強会終了後にEQⅠ検査を受検頂くか、郵送にてお送りします。
☆セミナー参加+受験料 6000円(EQテスト受験料 5040円含む)



☆メーリングリスト登録会員以外の方は、1月28日(金)23時までに
お申込みはこちらから♪
☆初めての方は
「若者キャリア支援ネットとは」をご覧ください♪

 






  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 16:06Comments(0)今後の開催予定

2010年12月20日

第7回勉強会の様子☆2010年12月

12月18日(土)は第7回勉強会でした。


國分康孝先生のロールプレイングに学ぶ
「実践キャリア・コンサルティング」
10名の方に参加頂き、
2名の初参加の方がいらっしゃいました。





DVDに登場したのは、
國分康孝先生(Ph.D.)
カウンセリング・サイコロジスト、
キャリア・コンサルティング協議会顧問です。


解説は、国家技能検定所持者の
事務局ありありさんから。






カウンセリングというと、
何でも穏やかに相手の話を受け止めて聴く
というイメージがありますが


キャリアカウンセリングの場合、
多くが目的や解決しなければならない課題があり、
しかも期限があったりします。

日常生活や仕事でも同じです。


部下に何かを教えないといけない。
子どもにしつけないといけない。
営業で、相手に何かを提案しないといけない。



でも、いきなり相手にアドバイスしても
聞き入れてくれるはずがありません。

まずは、相手との関係構築から。


この人なら信頼できる、
いい人だなと思った人の話なら、
聞こうと思いますよね?
相手の心をいかにつかむか?も大事なスキルです。


初めの方でいかに、
相手が「話を聴こう」と思える関係を作っていくことが大事か
改めて振り返れた一日でした。









☆今後の予定

☆1月29日(土)
「マナーの教え方使え方コツのコツ」
現役マナー講師による「マナーを教えるポイント」


☆2月26日(土)
EQセミナー「自分の強みを知ろう」
*事前にEQⅠ検査を受検の上、解説セミナー
*一般の方の参加も受け付けます

講師:(株)キャリア・プレシャス代表取締役社長 
EQGA公認 EQ公認インストラクタ― 林浩子氏
http://www.career-precious.jp/top.html
*EQとは
http://www.okajob.com/seedsjp/htdocs/EQ/eq_top.html


詳細は、次回UPします♪




  
タグ :勉強会姫路


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 10:15Comments(0)開催報告

2010年11月26日

プロに学ぶ対話や面談のコツ

第7回若者キャリア支援ネット@勉強会





「プロに学ぶ対話や面談のコツ」

つい説教してしまい、相手に疎まれる。
一生懸命話を聞いてるつもりなのに、
何故か若者からけむたがられる。
そんなことに悩んでる方いらっしゃいませんか?
部下や若者と対話や面談をする際のスキル・・・
プロによる事例で学びましょう!


【内容】
國分康孝先生のロールプレイングに学ぶ
「実践キャリア・コンサルティング」
*國分康孝(Ph.D.)カウンセリング・サイコロジスト、
キャリア・コンサルティング協議会顧問

*キャリア・コンサルティングのロールプレイング3場面
(各振返り付き30分前後×3)

DVD内容
①転職を希望する会社員:
異動してきた上司とウマが合わず、半年ほど悩んでいる
②進路先が定まらず悩む学生:
就職活動時期になっているが、未だに進路が定まらない
③上司に認めて貰えない会社員:
上司から仕事について認めてもらえず、悩んでいる
④國分康孝先生による
「キャリア・コンサルティングの面接場面で必要なスキルとプロセス


*DVDを視聴した後、逐語記録を元に
国家技能士からのコメント、意見交換や振り返りをします。
カウンセラー、学校関係者、企業の方、子どもの保護者などなど・・
それぞれの立場から、それぞれの視点で考えていきます。


【参加資料代】 1,000円(逐語録のコピー付)
        *逐語録とは、面談内容の口語記録です。
        会話式で全て記録してありますので、
        DVDで見た後、文章でも確認ができます。
【時間】    13:30~16:30  
【会場】    イーグレひめじ セミナー室 C
【忘年懇親会】 終了後、17:00~忘年会を兼ねた
        懇親会を予定しています(自由参加)


☆メーリングリスト登録会員以外の方は、
お申込みはこちらから♪
☆初めての方は
「若者キャリア支援ネットとは」をご覧ください♪


☆今後の予定

☆1月29日(土)
「マナーの教え方」
現役マナー講師による「マナーを教えるポイント」


☆2月26日(土)
EQセミナー「自分の強みを知ろう」
*事前にEQ診断を受検の上、解説セミナー
*一般の方の参加も受け付けます

講師:(株)キャリア・プレシャス
代表取締役社長 林浩子氏
http://www.career-precious.jp/top.html
*EQとは
http://www.okajob.com/seedsjp/htdocs/EQ/eq_top.html

 


  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 09:42Comments(0)今後の開催予定

2010年11月17日

第6回勉強会「企業から見た若者の雇用と未来」

11/15(月)第6回若者キャリア支援ネット@勉強会でした。


*「樹の会」さんとの合同開催です。
http://www.itukinokai.com/index.html



テーマは、企業から見た若者の「雇用」と「未来」


講師は、姫路経営者協会 専務理事 村瀬利浩様でした。
 http://www.h-keikyo.gr.jp/






姫路経営者協会の取り組み


地元でよくうかがう団体ですが、
実際にどういった取組をしていらっしゃるのか
詳しくご説明頂きました。


一言でいうと、
「人と経営のことについて取り組む団体」
外部から人を招かず、全て会員企業で互助会的に
活動していらっしゃるそうです。



おくねえは府が運営している団体に所属していた昔、
商工関係や経営者団体と連携事業をしていましたが
取組の仕方は全く違っており(その地域によって違う)
西播地域のことを全く知らなかったので
とても参考になりました。


そのあと、
企業側が若者に求める人材像について
就職情報サイト「STEP HARIMA」の取組みについて


今の若者と取り巻く企業、
ちらっと裏話なども交えながら、
貴重なお時間を過ごしました。


村瀬様、皆様、
ありがとうございました。



今後の予定

☆12月18日(土)
「プロに学ぶ対話や面談の仕方 DVD視聴会」


Chapter1 : 「転職を希望する会社員」+振り返り
Chapter2 : 「進路先が定まらず悩む学生」+振り返り
Chapter3 : 「認めてもらえない、と訴える会社員」+振り返り

解説
「面接場面で必要なスキルとプロセス」

時間:13:30~16:30

*終了後、懇親会を予定しています。
*その他詳細は改めて掲載します。 

☆1月29日(土)
「マナーの教え方」 講師:大和由美

☆2月26日(土)
「EQセミナー」
心理アセスメントツール「EQ診断」を受講し、
診断結果をもとに解説セミナーを行います。
*EQとは「こころの知能指数」と言われる
主にビジネスシーンで有用なコミュニケーション能力や
強みなどを診断するアセスメントです。


詳細は随時、UPいたします。


  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 00:51Comments(0)開催報告

2010年10月29日

割増賃金ってどんなときにもらえる?

Q.私の勤め先は、残業をしても残業代がまったく支払われません。
  どんなときにもらえるのですか?





A.(1)法定労働時間を超えて働いたとき
  (2)法定休日に働いたとき
  (3)午後10時~午前5時までの深夜に働いたとき
     は、残業代(割増賃金)を受け取ることができます。

     なお、割増賃金を支払わない雇い主には、罰則もあります。



(1)法定労働時間を超えて働いたときは
   (時間外労働)通常の賃金の25%以上
(2)法定休日に働いたときは
   (休日労働)通常の賃金の35%以上
(3)午後10時~午前5時までの深夜に働いたときは
   (深夜労働)通常の賃金の25%以上を受け取ることができます。


また、
(1)時間外労働と深夜労働が重なった場合は、
   両者を合わせて50%以上
(2)休日労働と深夜労働が重なった場合は、
   両者を合わせて60%以上      の割増率となります。

ただし、時間外労働と休日労働が重なった場合は、
両者を合わせることはせず、35%以上の割増率となります。

割増賃金は、法律に基づいて必ず支払われるものなので、
たとえ、採用のときに割増賃金はないという約束をしていたとしても、
無効になります。

また、労働時間を正確に把握することは、雇い主の義務です。
労働者が法定労働時間を超える残業をしていることを知りながら
放置することも違法ですし、割増賃金も当然に支払わなければなりません。
  
タグ :割増賃金


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 23:52Comments(0)社労士和田健の若者労務ステーション

2010年10月27日

既卒3年以内は新卒採用

少し前、大手商社が
採用スケジュールを遅らせるという発表の後、
それを追うかのように
「卒業後、3年以内は新卒扱いに」
という提言が発表された。



いいことも勿論ある。
学生が学業に集中出来る時間が十分にとれることは
とてもいいことだと思う。


この件は、賛否両論ある。



個人としては、どうか?
正直なところ、手放しで賛成とは言えない。


まず、大手商社のような人気企業なら
どんなに採用スケジュールを遅らせても
学生の応募は減らない。
他の内定をGETしつつ、商社にも応募が出来る
優秀な学生にとっては万歳歓迎だ。


困るのは、そうではない中小企業や、
そうではない学生だと思う。


せっかく内定を出していても
後から大手商社を受けて両天秤にかけ、
そちらで内定がでたら辞退されるリスクが高い。
じゃあ大手商社に合わせて採用スケジュールを
遅らせたらいいのかというと、単純にそうともいえない。
どこだって質の高い人材が欲しいし、それには
相応の時間やコストが必要だ。



また、学生にとっても全ていいとは限らない。


今の学生を見ていると、
3年生の秋から大手や人気企業に応募し、
ダメだった場合は現実調整をして、
4年の春頃から企業規模にこだわらずに広く目を向けて
何とか内定が出るというパターン。
就活が終わってから卒試や卒論にじっくり取り組み、
4年間学んだ集大成をしっかりできる学生も多い。



それが、遅れることによって
現実調整して次の視野に目を向ける時間や
ダメだった後の、残りの時間がなくなってしまう。



内定が出ない学生を見ていると、
時期の問題とは言えないのが現実。

3年生の就活が始まる時期になってから初めて、
「学生生活で頑張ったことは何ですか?」
の問いに答えられない事に気が付くのである。
気がついて、まだ3年生なら何とか取り返せる。
必死になって、何がしたいか考え、内省できる。
アピールが苦手なだけの学生なら、
時間をかければそれなりに表現できるようになり、
就活を通して見違えるほど成長できる学生もいる。



でも、そうでない学生は残りの時間がない。


卒業してから3年以内といっても、
就職浪人をして希望の企業に入れた学生は
かなりまれな、レアケースだ。
結局は問題を先送りしただけで、
無駄に年をとっただけ、が現実。
今出来ないことが来年出来るなんて保証はない。
人間、「いつまで」という期限があるからこそ
頑張れることもある。




無駄な人員に給料を払う余裕も、
学生時代ですら頑張れなかった人間を
入社してからわざわざ育てる余裕も、
今の企業には、ないのではないか。


このことを肝に銘じた上で、
前向きにチャンスを生かせるように、
大人は廻りの若者に働きかけてあげてほしい。



実は一部の優秀な学生や人気企業だけが、
この恩恵を受けることがないように、
いい方向に向かうことを願いたい。


  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 10:03Comments(0)☆情報集

2010年10月23日

有給休暇はどうやって取る?

Q.上司に有給休暇を取りたいと言ったら、
  「旅行で休む?こんな忙しい時に何を考えとんや!あかん!」と言われました。
  有給休暇を自由に取ることはできないのですか?





A.原則として、付与された年次有給休暇をいつ取得するかは、
  労働者の申し出によって決まります。
  ただし、雇い主は、事業の正常な運営に支障が出る場合
  (誰が見てもその時に休まれたら、会社が正常に運営できないという
  具体的な事情のある場合)は、他の日に変更するように労働者に
  求めることができます。
  なお、どんな理由で取得するのかは、労働者の自由ですので、
  雇い主は利用目的に干渉してはいけません。



年次有給休暇は、本来働かなければならない日に、
労働者が仕事を休んでも、その日の給料が保障されるお休みです。
そのため、もともと休みになっている日に、年次有給休暇として
給料の支払いを求めたり、使わなかった年次有給休暇を買い取ってくれるように
求める権利はありません。


労働者が働き始めて半年間継続して勤務し、勤務が予定された日のうちの
8割以上出勤した場合に、次の年次有給休暇が法律上当然に付与されます。

勤務  6ヶ月経過後、 10日
  1年6ヶ月経過後、 11日
  2年6ヶ月経過後、 12日
  3年6ヶ月経過後、 14日
  4年6ヶ月経過後、 16日
  5年6ヶ月経過後、 18日
  6年6ヶ月経過後、 20日

※ パートやアルバイトなど、週の所定労働時間が30時間未満の方は、
 週の所定労働日数によって、付与日数が異なります。

※ 付与されて2年経つと、原則、時効により権利が消滅します。



原則として、付与された年次有給休暇をいつ取得するかは、
雇い主は決められず、労働者の申し出によって決まります。
そのため、年次有給休暇を取得するには、必ず雇い主に
取得日を伝える必要があります。

年次有給休暇の取得を希望する場合は、原則として、
事前に連絡しなければならないので、始業時刻を過ぎてから連絡した場合は、
当然にその日が年次有給休暇になるわけではありません。
(会社のルールによっては、無断欠勤扱いとなることもあります。)


また、退職直前に、
残った年次有給休暇をまとめて取得する方法も認められてはいますが、
事前の調整なしにこのような取得をすると、業務の引継ぎなどをめぐり、
労使間でトラブルが起こりがちです。
あらかじめ会社と調整するか、できるだけ余裕をもって取得することが
望ましいでしょう。



  
タグ :有給休暇


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 15:18Comments(0)社労士和田健の若者労務ステーション