2011年05月10日

はたらくということ:天職と転職②

W:「自分ではどうにもならない、
と考えた結果の転職だったんですね。」


B:「・・・・はい。ですので、
そのときの私にとって次の仕事選びの軸は

『志の共有できる人のもとで仕事がしたい。』

この点しかありませんでした。

営業でならどこに行ってもやっていけるという
根拠のない自信があったので、
在籍中には転職活動は行わず、
最後まで業務に全力投球しました。」



W:「その後、どう過ごされましたか?」


B:「退職後は、まず念願だった
海外への一人旅を実現しました。
その後、本格的に転職活動をスタートしました。」



W:「しっかりリフレッシュして、次に進めたんですね。
その後の転職活動はいかがでしたか?」


B:「規模の大きい会社より、
“この人と働きたい。この会社を一緒に大きくしたい。”
そう思える組織で働きたいと思っていました。

転職サイトやハローワークよりも
企業のホームページやブログなどから会いたい人のいる会社、
興味の湧く会社を探しました。」



W:「かなり広い枠組みの中での探し方ですね。」


B:「はい。同時に、前職で経験した求人開拓を通じ、
人と企業とを結び付ける仕事をもう一度やりたい、
という気持ちもありました。

人材関係の会社へ潜在求人はないか
アプローチもしてみました。

しかし、気になる企業に採用枠はなく、
それならば・・と、
業種の範囲を広げて探し始めることになりました。」



W:「柔軟に行動されてたんですね。
実際に動かれてから、例えばどんな変化がありましたか?」


B:「そうですねー・・・・。

実際に動いてみて難しかったのは、
応募企業の範囲を広げるにあたり、
何の目的で、どういった企業に・・・
と、基準を決めることでしたね。

特に、人柄や社風は
ホームページ上では分からないので、困りました。」



W:「どうやって、乗り越えましたか?」


B:「とりあえず色々な転職サイト、
求人情報をひとつひとつ見て、
少しでも興味のあるワードがあれば
自分の目で見て実際にお話を伺いたいと思い、会いに行ったり。
対人の仕事を中心に応募活動も始めました。」



W:「それで、いかがでしたか?」


B:「いろいろと探していると、
様々な情報がはいってきます。
知らなかったこともたくさんあり、
今までの自分の視野の狭さに気付かされ、
焦りや不安が急にドカンとのしかかってきました。

その結果、
{これからも同じような仕事をしていていいのか?
営業以外に何かできる分野を作ったほうがいいのでは?
仕事とライフワークとどう付き合っていく?} 
などなど・・
いろんなことを考え、迷い悩んでしまいました。」



W:「色んな意見や情報に対して考えがまとまりにくかった?」


B:「そうですね。
このときは、これから進む方向性、どのような道を目指し
今どんな選択をすべきなのかまったく答えが出せず、
行く先を見失ってしまったような気持ちで、
精神的にも一番不安定でした。」




③に続く


同じカテゴリー(天職と転職)の記事画像
はたらくということ:天職と転職①
同じカテゴリー(天職と転職)の記事
 はたらくということ:天職と転職③ (2011-05-14 16:56)
 はたらくということ:天職と転職① (2011-05-10 07:12)

Posted by ひめじキャリア勉強会  at 22:30 │Comments(0)天職と転職

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。