2011年02月11日

採用担当者のホンネ(中途採用実態調査)

若者が就職できなくなったら
日本は大変なことになる



だから


3年以内の既卒者は新卒枠で応募受付を!



ということで、

青少年雇用機会確保指針」が改正されて
実際に、応募枠を広げた企業もみられます。



どんどん経済が成長していた頃には機能していた
横並びの就職活動も、さすがに変わらんとあかん状況に
追い込まれているといえるのではないでしょうか?



さて、新卒者の就職難も問題でしょうが
雇用環境が良くないのは、中途者も変わりありません。


このたび、「DUDA」は、直近1年間で正社員の
中途採用活動を行った企業の採用担当者2,760人を
対象に、採用時期と選考重視点についてアンケート調査を行いました。


調査結果は次のとおりです。

■中途採用の募集時期
1.3月(31.4%)
2.4月(31.1%)
3.9月(23.8%)



ということは、この時期が転職希望者にとっては
選択の幅が広がるチャンスの時期といえます。


■選考での重視点

(書類選考で重視するポイント)
1.職務経験(66.0%)
2.スキル(39.9%)
3.仕事の成果(24.1%)


(面接で重視するポイント)
1.職務経験(52.1%)
2.熱意・ポテンシャル(41.8%)
3.スキル(30.0%)



業種別によって、
重視するポイントは異なりますが、
他のポイントは、ほぼ3割に満たない結果となっています。


当たり前といえば、当たり前の結果だと思いますが
転職希望の方はご参考までに。


【参考リンク】
採用担当者のホンネ(中途採用の実態調査)






タグ :中途採用

同じカテゴリー(社労士和田健の若者労務ステーション)の記事
 割増賃金ってどんなときにもらえる? (2010-10-29 23:52)
 有給休暇はどうやって取る? (2010-10-23 15:18)
 休憩時間は必要? (2010-10-13 08:00)
 始業時刻前のミーティングは労働時間? (2010-10-06 09:00)
 採用時の労働条件は書面でもらうべきですか? (2010-09-22 08:00)
 労働契約内容を変更するには? (2010-09-17 20:34)

Posted by ひめじキャリア勉強会  at 19:49 │Comments(0)社労士和田健の若者労務ステーション

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。