2010年10月06日

始業時刻前のミーティングは労働時間?

Q.始業時刻前に開かれるミーティングに必ず出席するように
  上司から言われているのですが、参加してもミーティングの時間分の
  給料を支払ってくれません。これって法律違反じゃないんですか?





A.ミーティングへの出席が義務付けられていれば、
  労働時間となりますので、その分の賃金は請求することができます。


 労働時間としてカウントされるのは、
 雇い主の指揮・命令の下に置かれている時間です。
 
 具体的には次のような場合は、労働時間にあたるとされています。

(1)作業と作業の間の手待時間
   (昼休みの電話当番で電話を受けていない時間など)
(2)作業開始前のミーティング、交代制勤務の場合の引継ぎ時間
(3)作業服への着替え時間
   (業務の準備行為として行うことが義務付けられている場合)
(4)作業前の準備、作業後の後始末・掃除(使用者の指示がある場合)
(5)仮眠時間(警報や電話などの対応があるなどその場での労働から
        離れることができない場合)
(6)研修への参加時間(不参加による不利益取扱いがあり、
            出席が強制されている場合)




タグ :労働時間

同じカテゴリー(社労士和田健の若者労務ステーション)の記事
 採用担当者のホンネ(中途採用実態調査) (2011-02-11 19:49)
 割増賃金ってどんなときにもらえる? (2010-10-29 23:52)
 有給休暇はどうやって取る? (2010-10-23 15:18)
 休憩時間は必要? (2010-10-13 08:00)
 採用時の労働条件は書面でもらうべきですか? (2010-09-22 08:00)
 労働契約内容を変更するには? (2010-09-17 20:34)

Posted by ひめじキャリア勉強会  at 09:00 │Comments(0)社労士和田健の若者労務ステーション

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。