2010年09月02日

正社員とパート・アルバイト・派遣社員、契約社員の違いは?

Q.「正社員」募集の広告を見て面接に行ったところ、
  1年ごとの契約になると言われました。
  求人情報では、正社員、パート、アルバイト、派遣社員など、
  いろいろな名称で募集がでていますが、どこが違うのでしょうか?



A.正社員、パート、アルバイト、派遣社員などの名称は、法律上の言葉ではなく、
  会社ごとに意味や内容が異なります。
  そのため、名称のみで、どのような働き方になるかは判断できません。
  あくまでも、これらの名称は、目安と考えて、
  求人内容をきちんと理解することが大切です。
  分からないことがあれば、採用担当者に尋ねるなどして、仕事の内容、
  契約期間、給料、勤務時間、休日といった労働条件を確認する必要があります。


  もっとも、一般的に区分すると次のようになりますので、ご参考までに。


正社員とは
フルタイム勤務で、雇われる期間を決めずに働く労働者。
長く働いてもらうことが期待されているため、最初に試用期間を設けている会社が多い。
他の働き方と比べると、勤務日数や勤務時間、仕事上の責任などで拘束されることが
多いが、昇進や昇給のチャンスもある。
ボーナスや退職金などの支給が予定されていて、定年まで雇われることが多い。


パートとは
1日または1週間の所定労働時間が、正社員よりも短い労働者。
フルタイムで働くことが難しい主婦や学生などが、数ヶ月や1年など、
雇われる期間を決めて働くことが一般的。
最初に決めた期間が終わったら仕事がなくなることもあるが、再び期間を区切って
契約が繰り返されることもある。
給料は、時給制や日給制の場合が多く、ボーナスや退職金制度はないことが多い。


アルバイトとは
パートと同様に、所定労働時間が正社員よりも短い労働者の意味で使われることが多い。
また、雇われる期間が短い場合が多い。
パートは、正社員の労働時間・勤務日数で働くことを意味する「フルタイム」に
対応する呼び方なので、正社員よりも働く時間が短いが、アルバイトの場合は、
正社員と同じ時間働くフルタイムのアルバイトも存在する。


派遣社員とは
人材派遣会社(派遣元)の社員になり、派遣元が労働者派遣契約を結んだ会社
(派遣先)の指示を受けて働く。雇われる会社(派遣元)と仕事をする会社
(派遣先)が異なるのが特徴。仕事の内容や給料の決め方はさまざま。
また、派遣期間終了後、その働きぶりによって派遣先が直接雇うことを予定した
「紹介予定派遣」もある。


契約社員とは
フルタイム勤務で、雇われる期間を決めて働く労働者。
パートと同様に契約期間が終了すると、仕事がなくなることもあるが、
再び契約を結んで、仕事を続けることもある。
仕事の内容は、正社員と同じか、同じような仕事が多く、専門性の高い仕事を
することもある。月給制の場合が多いが、ボーナスや退職金制度がないことが多い。



同じカテゴリー(社労士和田健の若者労務ステーション)の記事
 採用担当者のホンネ(中途採用実態調査) (2011-02-11 19:49)
 割増賃金ってどんなときにもらえる? (2010-10-29 23:52)
 有給休暇はどうやって取る? (2010-10-23 15:18)
 休憩時間は必要? (2010-10-13 08:00)
 始業時刻前のミーティングは労働時間? (2010-10-06 09:00)
 採用時の労働条件は書面でもらうべきですか? (2010-09-22 08:00)

Posted by ひめじキャリア勉強会  at 21:57 │Comments(0)社労士和田健の若者労務ステーション

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。