2010年04月13日

研修費用は返還可能か?

Q.若者(株)では、社員に2週間の研修を義務つけており、
  研修にかかる受講料や交通費などの費用はすべて当社で負担しています。
  先日、この研修の終了後まもなくして、A君が突然会社を辞めたいと
  申し出てきたのですが、研修費用を返還してもらうことは可能でしょうか?




  A君に研修費用の返還を請求することが可能かどうかの判断は、
  労働基準法第16条(賠償予定の禁止)の違反の有無から判断されます。
  具体的には、返還に関する取り決めの内容や、研修が業務命令であるか否か、
  研修の性質などから総合的に判断されますが、
  例えば、研修が業務命令によるもので、研修費用が使用者として
  当然負担すべき性質のものである場合は、研修後一定期間の勤務を約束させ、
  その期間内に退職した場合に費用の返還を求める行為は、退職の自由を
  制限することにつながるため労基法第16条違反とされる可能性があります。



同じカテゴリー(社労士和田健の若者労務ステーション)の記事
 採用担当者のホンネ(中途採用実態調査) (2011-02-11 19:49)
 割増賃金ってどんなときにもらえる? (2010-10-29 23:52)
 有給休暇はどうやって取る? (2010-10-23 15:18)
 休憩時間は必要? (2010-10-13 08:00)
 始業時刻前のミーティングは労働時間? (2010-10-06 09:00)
 採用時の労働条件は書面でもらうべきですか? (2010-09-22 08:00)

Posted by ひめじキャリア勉強会  at 22:45 │Comments(0)社労士和田健の若者労務ステーション

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。