2010年03月08日

ぐれっちの時々名言マラソン③



うまくいく人とうまくいかない人の違いは、
人格力の差といえる。

(茂木健一郎)



茂木さんは脳科学の立場での研究から、
知識・スキル・ノウハウなどではなく、
最終的には人格力の差だといっている。

人格とはなんだろう。

人格とは、
独立した個人としての、その人の人間性、
その人固有の人としてのあり方、
優れた人間性、などとなっている。

人間が何か価値を生み出すときにおいて、
自分以外の誰かの存在が最終的に必ず必要である。
人との交流の中で様々なものが生み出されている。
そこで一番重要になってくるのが人格、人間性だと思う。

日々、様々な人との交流の中で人は磨かれていく。

今日もまた出会う人たちに磨かれ成長し、
輝く一日にしていきましょう。



同じカテゴリー(人事ぐれっちの名言マラソン)の記事画像
ぐれっちの時々名言マラソン⑦
ぐれっちの時々名言マラソン⑥
ぐれっちの時々名言マラソン⑤
ぐれっちの時々名言マラソン④
ぐれっちの時々名言マラソン②
ぐれっちの時々名言マラソン
同じカテゴリー(人事ぐれっちの名言マラソン)の記事
 ぐれっちの時々名言マラソン⑦ (2010-09-07 17:20)
 ぐれっちの時々名言マラソン⑥ (2010-06-29 19:00)
 ぐれっちの時々名言マラソン⑤ (2010-05-06 07:56)
 ぐれっちの時々名言マラソン④ (2010-03-28 17:00)
 ぐれっちの時々名言マラソン② (2010-01-31 09:00)
 ぐれっちの時々名言マラソン (2010-01-21 20:00)

Posted by ひめじキャリア勉強会  at 09:00 │Comments(0)人事ぐれっちの名言マラソン

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。