2010年02月10日

新卒者体験雇用事業について

2月1日より、就職先が決まらないまま卒業された方を
対象にした「新卒者体験雇用事業」が施行されました。


【新卒者体験雇用事業とは?】

就職が決まらないまま卒業された方を対象に、
1ヶ月間の体験的な雇用を通じて、希望職種の選択肢を広げるとともに、
仕事をする中でその職種や職場の理解を深め、
その後に正社員に移行することを目的とするものです。


【体験雇用事業の対象となる方】

・平成21年10月~平成22年9月末までに卒業した方で、
 就職先が決まっていない満40歳未満の学生・生徒等

・ハローワークに求職登録を行っている方


【体験雇用の内容】

・体験雇用の期間は? 
  体験期間は、卒業日の翌日以降31日間です。
  ※中学生は4月1日以降。

・体験雇用期間中の身分は?
  体験雇用期間中は有期雇用契約を締結します。

・体験雇用期間中の労働時間、賃金は?
  体験雇用期間中の労働時間は、原則として、
  事業所の通常の労働者の労働時間と同程度です。

・体験雇用を終了すれば必ず正規雇用される?
  事業所の担当者と相談のうえ定めた
  「正規雇用に移行するための要件」を満たせば、
  正規雇用に移行することとなりますが、
  事業所の求める要件に達しなかった場合など、
  正規雇用に移行できない場合もあります。


就職が決まらないまま卒業された方はもちろんのこと、
新卒者の採用を考えている会社は、検討してみてはいかがでしょうか?


タグ :新卒者

同じカテゴリー(社労士和田健の若者労務ステーション)の記事
 採用担当者のホンネ(中途採用実態調査) (2011-02-11 19:49)
 割増賃金ってどんなときにもらえる? (2010-10-29 23:52)
 有給休暇はどうやって取る? (2010-10-23 15:18)
 休憩時間は必要? (2010-10-13 08:00)
 始業時刻前のミーティングは労働時間? (2010-10-06 09:00)
 採用時の労働条件は書面でもらうべきですか? (2010-09-22 08:00)

Posted by ひめじキャリア勉強会  at 08:00 │Comments(0)社労士和田健の若者労務ステーション

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。