2010年02月09日

エントリーシートの添削で思うこと②

履歴書やエントリーシートの添削時に学生さんから出る言葉。
「私(僕)には長所なんてありません」
「大学生活で、人にアピールできるようなことは何もやっていません」
「志望動機や自己PRの書き方がわかりません」
白紙で持ってくる生徒もいます。


そんなときは学生さんと一緒に自己分析や過去分析をやります。
例えば・・・「どうしてそうしたのか」
「その経験から何を得たのか」
「なぜそう思うのか」等々、いくつかこちらから質問を投げかけてみます。
すると・・・。いったんスイッチが入ると言葉が出てくる出てくる(笑)。
学生さんも嬉しそう。そんな様子を見て私も嬉しくなりますアップ
文章にすることが難しいだけだったんですねニコニコ


就職活動は自分でするものです。
もちろんそうですが、人に見てもらうことで新たな「気づき」があります。
友達や家族、バイト先等で「私ってどんな人?」ってインタビューしてみても
いいですよね。第3者に聞くことで自分自身を客観的に見ることができます。


・・・なんて言ってますが、自分をPRするのって確かに難しいですね。
こくぼん自身、ちょっと照れますわ赤面(笑)。
この仕事をする前は、「今時の若者は堂々としていて、自分に自信がある」という勝手なイメージがありました。
「アピール好き」だと思っていましたが、謙虚で素直な学生さんが多いです。
あれれ、タイトルとずれてきましたアセアセ
エントリーシートの添削で忙しい日々はまだまだ続きそうです。




同じカテゴリー(こくぼんのシューカツ応援日記)の記事
 就活Q&A(インターンシップの服装は?) (2010-07-29 22:52)
 就活Q&A(インターンシップ編) (2010-07-21 20:35)
 リ・スタート (2010-04-28 23:25)
 ありがとう (2010-03-30 19:04)
 5年後、10年後の自分 (2010-03-16 22:22)
 大学≒就活するための場? (2010-03-02 23:58)

Posted by ひめじキャリア勉強会  at 19:44 │Comments(0)こくぼんのシューカツ応援日記

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。