2010年03月31日

平成22年度の新入社員タイプは?

毎年、公益財団法人日本生産性本部「職業のあり方研究会」
新入社員の特徴を検討し、タイプの命名を行っているのですが、


このたび平成22年度の新入社員のタイプが公表されました。



本年度の新入社員のタイプは、「ETC型」だそうです。


性急に関係を築こうとすると直前まで心の「バー」が開かないので、
スピードの出し過ぎにご用心。
IT活用には長けているが、人との直接的な対話がなくなるのが心配。
理解していけば、スマートさなど良い点も見えてくるだろう。
“ゆとり”ある心を持って、上手に接したいもの。


【ネーミング詳細】

厳しい就職戦線をくぐり抜けてきた今年の新入社員は、
携帯電話などIT活用にも長けており、情報交換も積極的。
時間の使い方も効率的で物事をスムーズに進めるようなスマートさもある。
また、CO2の排出量削減など環境問題への関心も高い。
ただ、ドライバーと徴収員との対話がなくなったように、
効率性を重視するあまり人との直接的なコミュニケーションが不足する場面も。
打ち解けて心を開くまで時間が掛かるため、
性急に関係を築こうとすると直前まで心のバーが開かないので、
上司や先輩はスピードの出し過ぎにご用心。
理解しようとすれば、
仕事のスマートさやIT活用の器用さなどメリットも見えてくるので、
会社は、ゆとりをもって接し、永く活躍できるよううまく育ててほしい。



必ずしも当てはまるとは言いがたいですが、ご参考までに。



ちなみに、昨年は“エコバック型
10年前は“栄養補助食品型”。
昭和48年度は”パンダ型”。

時代背景が見えるネーミングで、おもしろい!


「近頃の若者は…」

なんて言っているあなたもかつては” ~ ”型だった?




  
タグ :新入社員


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 21:37Comments(0)社労士和田健の若者労務ステーション

2010年03月30日

ありがとう

卒業が決まったのに、なかなか就職が決まらない学生さんがいました。
毎日毎日、キャリアセンターに来ていました。
この時期で求人も少なく、正直長期戦になるかな・・・って思いました。
でも本人は弱音を吐くこともなく、「今、出来ることをやってます」という感じで淡々としていました。

卒業式があった3月某日、その学生さんがキャリアセンターを訪ねてきました。
「就職が決まりました」と。彼がやりたいと言っていた希望の仕事で、
1名の枠をみごとゲットしたとのことでした。
相変わらずいつもの淡々とした調子でしたが(笑)、でも明らかにいつもよりにこやかな姿でした。
その報告に嬉しくて、涙が出そうになりましたがグッとこらえて「おめでとう」と声をかけました。
粘り強く頑張れば、道は拓けるんですよね。
努力は絶対無駄にはならない・・・。
素敵なニュースに、1日ハッピーな気分で過ごせましたピカピカ
ありがとう。
  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 19:04Comments(0)こくぼんのシューカツ応援日記

2010年03月28日

ぐれっちの時々名言マラソン④



運命に従うなかから

強さが生まれる。

(松下幸之助)



松下幸之助さんが大きな不運に見舞われながらも、
それを受け入れ道を切り開いてきたことは有名だろう。

和歌山の裕福な家に生まれたが、
父親が米の先物取引に失敗。
9歳の時に大阪の商家に丁稚奉公に出される。
すなわち学歴は小学校4年中退。

もともと体が弱く、
肺病を患い50歳くらいまでは繰り返し療養生活を送っていた。

26歳のときに7人いた兄弟が全て亡くなり、
天涯孤独となってしまう。

しかし、松下氏は言う。

学校を辞め奉公に出たことで、
幼いころから身をもって商売を学ぶことができた。
体が弱かったことで、
思い切って人に仕事を任すことができた。

不運と思えるようなことに幾度も幾度も出会いながら、
そんな境遇を前向きに受け入れている。

人間としての器量の大きさを
感じずにはいられないエピソードである。

希望を捨てないこと、
耐え忍ぶこと、
受け入れること、
考えを転換すること、
そうして人間は器量を広げていくものだろう。

今ある困難は、
私たちを大きくしてくれるために天からのプレゼントです。

「ありがとう、感謝します。」

ツキを呼ぶ魔法の言葉で道を切り開いていきましょう。
  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 17:00Comments(0)人事ぐれっちの名言マラソン

2010年03月26日

3分間労働条件診断

日本労働組合総連合会がインターネット上に、
パソコンや携帯電話で労働条件をチェックできる
ウェブサイト「ワークルールチェッカー」を開設しています。

約2万人が利用した結果によると、
約8割に法令違反の可能性が見つかったようです。



かなり簡易な労働条件診断であるため、
違法か適法かを断定的に判定するものではありませんが、
万一、問題だなと思われる点がある場合、会社側は改めておく必要あるでしょう。

単に法違反の可能性があるというだけでなく、
「人財」の流出にもつながりかねません。



以下がチェック項目です。

【チェック項目】

□労働時間・休日・賃金・業務内容などの労働条件を書面でもらっていない。
□給与明細に「厚生年金保険料」「健康保険料」が載っていない。
□給与明細に「雇用保険料」が載っていない。
□残業したのに、残業代が全部または一部支払われない。
□有給休暇がもらえない、あっても取りづらい。
□会社で健康診断を受ける機会がないか、自腹で健康診断をしている。
□仕事上の病気・ケガをしたら、会社から「自分で治せ」と言われた。
□会社の都合で仕事が休みになったのに、賃金補償がない。
□仕事中にミスをしたら、罰金をとられる。


また、ご自身の労働契約や就労環境について不明な点や疑問点がある場合は、
まずは、上司や責任者の方に尋ねてみましょう。


ということは、管理者側は、
最低限のルールを知っておく必要があることはいうまでもありません。

「昔からうちの会社はこうなんだ」なんて言うことのないように!

  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 22:19Comments(1)社労士和田健の若者労務ステーション

2010年03月23日

始まりの季節

4月がいよいよ近づき新入社員が入っていくる季節になりましたサクラ

今年は新卒の内定率がよくなく、四月まであと少しの状態の今でも就職活動を頑張っている4年生の方が少なくないと、先日のニュースで言っていました。
皆さん本当に一生懸命で

「どうしても、会社に入りたい」という熱意がテレビのモリターからも十分伝わりました。

私はこの季節は早い会社では先週から新入社員研修を行っています。

本当に不思議に思うのは、あんなに熱意にあふれていた新卒のみなさんが新入社員研修に来ると、びっくりするくらいやる気が感じられない事・・・


もちろん最初から、やる気を思って研修に参加していただいている方もいらっしゃいますが、殆どの方からは

「言われたから来ている」「とりあえず、参加しておけばいいんだろう」

と、しんどい雰囲気が漂っていますなき

もちろん、だから私の仕事があるんですけど・・・
でも、会社は入ったら終わりではないですよね。入ってからが勝負です。
就職活動はイベントではありません。あんなに頑張った熱意を忘れずに、そのままの
スタンスで入社してほしいなっと思うひよこでした。  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 10:00Comments(0)マナー講師ひよこ日記

2010年03月20日

募集時と入社時で労働条件が異なってもよいか?

Q.入社して約1ヶ月が経ちますが、募集時に明示されていた条件
  (休日日・給与など)と実際の条件が若干異なることに納得がいきません。
  法的には問題ないのでしょうか?




会社は、法律上、募集時に労働条件を明示することが義務づけられており、
また、労働契約を結ぶ際に労働条件を明示することが義務づけられています。

労働契約は、正式な内定時に成立しますので、
この時点で、会社は労働条件を明示する必要があります。

ただし、
会社の規則の変更などによって労働条件が変更されることもありますので、
募集時や内定時に明示される労働条件は見込みのもので足りると考えられています。


とはいっても、十分な説明もないまま、
あまりに不利益なものに変更されていた場合は、会社側に問題があるでしょう。



会社側の対応としては、
募集時や内定時は、あくまでも“見込み”のものであることを付け加えた上で、
労働条件を書面で明示しておくことが必要です。

また、なんらかの理由で、
明示していたものよりも新入社員の条件が不利益となる場合は、
十分話し合い、確認をした上で同意書を得ておくことが必要です。

  
タグ :労働条件


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 11:30Comments(0)社労士和田健の若者労務ステーション

2010年03月16日

5年後、10年後の自分

こくぼんです。

学生さんとの面談の中で
「志望している企業で、5年(10年)後はどうなっていたいですか(どうなっていると思いますか)?」とよく質問します。
エントリーシートでもよく問われますね。
明確にこうなりたい・・・ってイメージができれば志望動機は楽勝ですよね?
またイメージができなければ、その企業に対する志望度合いは低いのかもしれない・・・。
プライベートなことを書いたりする学生さんも時々いるんですが、企業側としてはそんなことどうでもいい。ビジネス上のおつきあい、ですから。
仕事に対する価値観を見たいんです。
企業にとってこの人は貢献してくれる人なのか?
仕事に対するモチベーションは?・・・等。
入社して、「思っていた仕事内容と違う」と辞めちゃう人もいます。
でも新入社員にいきなり仕事を任せる会社なんて「ない」です。
最初は雑用ばっかりでしょう。でも「将来のあるべき姿」が明確な人は、そこを乗り越えていけるのではないかと思います。



学生さんの本音は「今は就活で精一杯」で、5年(10年)後なんてイメージできない・・・です。
実際に働いたことがないんですもんね。こくぼんも正直、5年(10年)後なんて、明確には想像できません。
相談される側がこんなこといって、ごめんなさい大泣き
でもでもアセアセここ数年で、以前からやりたいと思っていた勉強をしようという計画はあります。
そしてどんな形でも、キャリア支援には係わっていたいです。
「あのときああすればよかった、こうすればよかった」という後悔だけはしていたくないです。

  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 22:22Comments(0)こくぼんのシューカツ応援日記

2010年03月10日

4/17(土)第2回目勉強会@ひめじ

4/17(土) 「若者キャリア支援ネット@ひめじ」第2回勉強会
 
【テーマ】
「大学生の就職事情最前線と保護者がすべきこと」
&グループディスカッション



至上最低の内定率の中で、
現状の大学生はどんな就職活動を行なっているのか?
採用側はどんな手法で採用活動を行い、学生を選考しているのか?
また、廻りを取り巻く大人や保護者はどうすべきか?を考えます


【時間】午前10:00~午後12:00 
【会場】 イーグレひめじ 第三会議室   
【参加費】 1,000円

 ●こんなニーズをおもちの方、一緒に学びませんか?● 
・若手を育成し、経営に役立てたい! 
・若手の部下や従業員に信頼されるリーダーになりたい!
・保護者や家族として、家庭で若者を支える方法を知りたい!
・職場や学校など様々な現場でかかわる若者について、理解を深めたい!
・若者の人材育成やキャリア教育について知りたい・学びたい!
・若者を育てることや、キャリア支援に関心がある方と交流したい!

●お申し込み方法●

①ブログの「メッセージ」又はコメント

②メールアドレス  wakamono.cs.net@gmail.com

③お電話もしくはFAX(下記まで)
TEL:079-224-8803  
FAX:079-224-1553 
姫路市下寺町43 姫路商工会議所新館4F 
コムサロン21内 「若者キャリア支援ネット」係

お名前、ご年齢、ご連絡先お電話番号又はメールアドレスを
ご記載ください  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 18:00Comments(0)今後の開催予定

2010年03月10日

身元保証人の人数は何人必要ですか?

Q.若者(株)では、採用時に身元保証書の提出を義務つけていますが、
  身元保証人の人数は1名でもよろしいのでしょうか?




身元保証書を提出させた場合、
身元保証人と会社との間に身元保証契約が結ばれることになります。

身元保証契約とは、身元保証人が会社に対して、
当該社員の行為によって会社が損害を受けた場合に、
その損害を賠償することを約束する契約です。(身元保証に関する法律)


身元保証人の人数に法的な決まりはありませんが、
実務的には2名とし、1名は家族、
もう1名は社会である程度の責任ある地位を有する人とすることが適当でしょう。

実際に身元保証人が意義を有するのは、
当該社員がトラブルを起こした場合であって、
家族よりも第三者の方が客観的立場で解決に協力してもらいやすいためです。


しかし、身元保証書を提出させたとしても
万一、当該社員が会社に損害を与えた場合、
身元保証人に100%損害を賠償してもらうことはできません。

一番の目的は、社員に責任をもって職務を遂行するといった自覚を促し
危険を予防することにあります。

  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 08:00Comments(0)社労士和田健の若者労務ステーション

2010年03月08日

ぐれっちの時々名言マラソン③



うまくいく人とうまくいかない人の違いは、
人格力の差といえる。

(茂木健一郎)



茂木さんは脳科学の立場での研究から、
知識・スキル・ノウハウなどではなく、
最終的には人格力の差だといっている。

人格とはなんだろう。

人格とは、
独立した個人としての、その人の人間性、
その人固有の人としてのあり方、
優れた人間性、などとなっている。

人間が何か価値を生み出すときにおいて、
自分以外の誰かの存在が最終的に必ず必要である。
人との交流の中で様々なものが生み出されている。
そこで一番重要になってくるのが人格、人間性だと思う。

日々、様々な人との交流の中で人は磨かれていく。

今日もまた出会う人たちに磨かれ成長し、
輝く一日にしていきましょう。  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 09:00Comments(0)人事ぐれっちの名言マラソン

2010年03月04日

内定者に入社前研修の参加を義務づけるには?

Q.若者(株)では、内定者を対象に入社前に研修を行う予定ですが、
 参加を義務づけることはできますか?



内定段階において労働契約が成立していると解釈された場合であっても、
内定者はまだ実際に働き始めるわけでも、給与をもらっているわけでもないので、
この段階では労働者とはいえません。

したがって、内定者に就業規則や労働法規の適用はなく、
会社が内定者に対して業務命令を行うことはできません。
入社前に研修を行う場合は、内定者の同意をもらう必要があります。



Q.では、万一、入社前研修に内定者が欠席した場合は、
 どのように対応すればよいのですか?



入社前研修は、内定者の同意をもらうことが必要ですから、
「その同意をしないこと」または「同意をしたのに欠席したこと」を
理由として、内定取消を検討することになるでしょう。

具体的には、内定通知書に記載する取消事由に
「研修の理由のない不参加」を定めておく、
あるいは、誓約書に研修参加の同意をもらうことが考えられます。

しかし、仮に不参加であった場合でも、
ただちに内定取消をするのではなく、
理由を十分に確認して話し合った上で検討することが必要でしょう。
  
タグ :内定


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 23:39Comments(0)社労士和田健の若者労務ステーション

2010年03月04日

最近の学生さん

いよいよ3月に入って新入社員研修の季節がやってきました。
3月末から4月末までは、馬車馬のように研修生活に入るひよこです。

今から体力が心配・・・

さて、研修前という事で打ち合わせに企業に伺う毎日ですが、
人事の方と話をしていると決まって出てくるのが


「最近の学生さんってうちに受けに来る人だけかもしれないけど大人しいよね。元気がない」

という意見ガーン

う~~~~~ん。確かに・・・

①自分から意見を言わない
②怒られても返事のみ←逆切れはダメだけど何を思ってるのかも不明
③挨拶をしてるかしてないかわからない声の小ささ



以上はよく聞く意見です。
特に面接の時は出来ていても、入社と同時に上記の人になる新入社員の方が多いようです。

だから、私のような仕事もある訳なんですがキョロキョロ

就職は入ったから終わりでなくって、入ってからが重要なんですよね。
上記の3つの意見はきっと企業側からはやってほしい事のリストだと思います。
本当に基本の事ばっかりですけど、出来ていない人がほとんど。

平凡な事ぼど続けて行うのは難しいですが、必要とされる社員には必要な項目ですよね。  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 20:48Comments(0)マナー講師ひよこ日記

2010年03月02日

大学≒就活するための場?

先日学生から「卒業は決まったが、就職が決まっていない。在籍して、就活できないのか?」、という質問を受けました。
「新卒しか採用しない企業が多い、既卒になると求人がぐっと減ってしまう。」という理由から、そういう特別措置があるなら利用したいとのことでした。


仮にもし先延ばしに出来たからといって、必ず就職できる訳ではありません。その間、どう過ごすかで決まると思います。
大学は学問の場であることは勿論、生き方を考える貴重な場、色々な意味での学びの場であると思います。
最近では大学≒就活するための場になりつつあるのが残念です。
それは学生自身が一番感じていることかもしれませんね。

  


Posted by ひめじキャリア勉強会  at 23:58Comments(0)こくぼんのシューカツ応援日記